作業員

給湯器の取り付けをしてライフスタイルを維持しよう

フルで活用できます

ウーマン

ガス給湯器は、使用目的に応じて選ぶことが必要であり、瞬間的にお湯を沸かすタイプや床暖房などにも使えるだけの出湯量を出せるタイプもあります。そのため、家族構成なども視野に入れながら大きさを選び、設置場所も決めることがポイントです。

» 詳細へ

最新型はエコでお得です

給湯器

最新のガス給湯器は、排気熱を利用してお湯を沸かすためにより熱効率がよくなりました。この特徴を生かして最新型の給湯器を選んだなら、二酸化炭素排出削減につながることになり、エコロジーにも貢献できることになります。

» 詳細へ

業者に頼むのが安心です

給湯器のリモコン

寿命と季節

給湯器というと、一般的には屋外に取り付けるお風呂を沸かす機能が付いた大型のタイプを指し示すことが多いでしょう。屋外に取り付けることから、設置場所の状況によっては8年から10年とされる寿命よりも短い期間で壊れたり、あるいはそれ以上に長持ちする場合もあります。また、屋外に設置することで外気温との差から水道が凍結してしまうこともありますので、注意が必要です。昨今の給湯器の特徴として、電気と併用して動くタイプがほとんどのため、結露しそうな気温にまで下がると自動的に結露しないよう、給湯器内を温めてくれる機能が作動するようになっています。これなら寒冷地はもちろん、急な寒気で凍結という状況に慣れていない地域の人も安心です。

さまざまなタイプがある

お風呂を沸かす機能付きの大型の給湯器を取り付けた場合、お風呂場だけでなく洗面所やキッチンなど、家じゅうの蛇口からお湯を出すことが可能になりますので、ほとんどの家が一つの給湯器で賄っていると思われます。ただ、屋外に設置場所がない場合は小型の給湯器を室内に設置し、給湯専用として使うことになります。取り付け工事とは、これまで使っていなかったところへ新しく給湯器を取り付ける工事のことを言いますので、設置場所をどこにするかや、どの程度の量のお湯を使うのかなどを考えてサイズを選ぶことが大事になってきます。必要以上に大きなものを取り付けると場所もふさぎますし、給湯器そのものの値段も上がるため、適したサイズを選ぶのは重要なポイントです。わからない場合は業者に聞けば、使用状況から適したサイズを選び出してくれます。

メーカー経由が人気の理由

お湯

給湯器に修理が必要になったとき、メーカーに直接連絡を取る方法が人気です。その理由は、なんといっても安心できるからです。メーカーに依頼すると修理がスムーズに行くように、新しく取り付け・交換を行った時には取り扱い方法や連絡先などを調べておくのがおススメです。

» 詳細へ

Copyright© 2016 給湯器の取り付けをしてライフスタイルを維持しよう All Rights Reserved.